10才若くなる!肌の内側から徹底美肌!
若さを取り戻す私の美肌対策

コラーゲンを食べてもコラーゲンにはなりません、美肌のためにはアミノ酸なのです! 2014/04/03

美容、健康面に関してはみんな勘違いをしていることってものすごく多いような気がするのは私だけでしょうか?

その顕著な例を今日は一つ挙げておきたいと思います。

その顕著な例がコラーゲンを食べれば本当にコラーゲンになると思っている人が多いことなのです。

特にテレビを見ていてすごく滑稽に思ってしまうのが、

すっぽん料理などを食べていて「お肌、プルプル!」と言っている女性たちです。

・・・

よくよく考えてみて下さい。

確かにすっぽんにはものすごいたくさんのコラーゲンが含まれています。

見た目にもプルプルしています。

でもね。

これを食べたからと言ってそのまま体内にコラーゲンとして吸収されるかと言ったらそうではないのですよ。

コラーゲンというのは、体に吸収されるとまずはアミノ酸というものに分解されます。

そして、

アミノ酸になってから体に吸収され体の様々な器官に送られるわけですよ。

だから、

どれだけたくさんコラーゲンを食べたからといってそのままコラーゲンとして吸収されることはありえないということなのです。

確かに、

年をとると体中のコラーゲンが失われていきますよね。
だからコラーゲンを補給する必要があるのですが、だからといって食べ物でコラーゲンを補給したからといって
それがそのまま吸収されるかと言えばそうではないのです。

コラーゲンを補給したいのであれば、むしろその原料であるアミノ酸を摂取するほうが
よっぽど効率がいいのです。


Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>